肌触りや吸水性など「育てるタオル」を実際に育ててみた感想!

こんにちは、タオライフです。

 

今回の記事では、私が「育てるタオル」を実際に使ったり育てたりしてみた感想について書いていきます。

 

・タオルに触れて感じた肌触り

・顔を包んでみたときの気持ち

・どれくらいの吸水力、吸収量があるか

・毛羽落ちなど、耐久性はどうか

・本当に育つのか

 

などの実際に使ってみた本物の情報をお伝えしようと思います。

育てるタオルはリアル店舗での販売や口コミ、テレビ番組などで徐々に知られてきています。ただ、まだまだ知っている人が少ないのでインターネットなどで見られる口コミの数は少なく、その肌触りや吸水性などの性能について詳しく知ることができません。

 

なので、今回できるだけ詳しく育てるタオルの感想を伝えようと思います。

⇒そもそも育てるタオルとは一体何なのか?

 

今あなたが、育てるタオルを買おうと思っているとか、ちょっと気になってるとか、本当に良いタオルなのかなとか、そういうことを思っているならこの記事を読んでみてください。

 

少しでも参考になったら嬉しいです。

それでは、よろしくお願いします!

育てたタオルくんは「クラシック」シリーズ

まずは、実際に育てるにあたって購入したタオルについて紹介します。

 

今回、購入したのはこちらです。

 

 

「育てるタオル」クラシック トライアルセット。

 

私自身も本当に良いタオルなのか分からなかったので、「お、ちょうど良い商品があるな」と思ってこちらのトライアルセットを購入させていただきました。(今では次の育てるタオルが欲しくなっているのですが(笑))

 

育てるタオルにはいくつかのシリーズがあって、その中のクラシックというシリーズは育てるタオルの基本シリーズです。世界三大高級コットンを使用し、上品な質感とスベスベな肌触りを保ちながらも、薄さと軽さなどの使いやすさも体現したタオルです。

 

ちなみに、クラシックシリーズについて説明した記事はこちらです。↓ ↓

 

 

今回はこれの、「モーブ」という少し落ち着いたピンク系の色を選びました。

育てるタオルを育ててみた感想!

さて、育てているタオルの紹介も終わったところで、早速、使ってみた感想について話していきます!

 

今回はトライアルセットについてくる、少しボリュームのある白タオルとの比較がメインとなります。肌触りや吸水性、速乾性のことや、本当に育つのかどうかなど、実際に使ってみた感想を話していきます。

ボリューミーな見た目

タオルに触ってみる前に見た目もしっかりと比べてみました。

これは一度も洗濯をしていない2つのタオルです。比較用で付いてくる白タオルよりもだいぶボリューミーな感じですよね。ふわふわで、ふかふかしてそうな印象です。

 

そして、糸をよく見て比較してみると、白タオルよりも育てるタオルの方が1本1本の糸が太くて、パイル(糸の輪っかのこと)の長さも長いことがわかりました。たっぷりと水を吸い込んでくれそうだし、これがふかふかな見た目にも繋がっているのかなと思いました。

包まれるような柔らかい肌触り

肌触りについてはどちらのタオルも新品なのであんまり変わらないのかなと思っていたのですが、だいぶ違いました。

 

まずボリュームがあるので育てるタオルの方がふわふわ感があるのはもちろんなんですが、手の甲をサササッと拭いてみた時の肌触りが結構違います。

 

世界で一番毛足の長い新疆綿を使っているからなのか、特殊な製法の空気を多く含む糸だからなのかは分かりませんが、育てるタオルの方がタッチが柔らかくて、なめらかで肌にとても優しい感じです。逆に白タオルの方は、それに比べると少し糸が硬くてザラザラしてしまう感じがしました。

 

また、顔全体に当てて包んでみた感想ですが、白タオルの方ももちろん爽やかで気持ち良いのですが、育てるタオルは暖かく優しい感じで、より包まれている感が高いです。ホァ~~~っと声が出てしまいそうな気持ちよさです。

 

あと、肌触りの違いが最もよく分かったのは実際に洗顔後やお風呂の後などに肌を拭いてみた時のことです。タオルが濡れたときの肌触りが全然違います。

 

水を吸った後の白タオルは薄くなってザラザラしてしまうのですが、育てるタオルは水を吸った後でもとっても柔らかくて肌に引っかかる感じが全然しません。おそらくパイルが長いのと、空気を含んだ糸だからだと思います。

吸水力が高い、そして吸水量が多い

吸水性の面では、育てるタオルは圧倒的でした。

 

2つのタオルはフェイスタオルのサイズなのですが、実験としてシャワーの後に身体、髪を2つのタオルで拭いてみました。

 

結果、白タオルの方は吸水力(水を吸い取る強さ早さ)が低く、身体に何度も押しあてるか拭くかをしなければいけないのと、全身を拭ききる前にタオルがびちゃびちゃになってしまうため、髪まで乾かすことができませんでした。

 

それに対して育てるタオルは吸水力が強く、身体に一度か二度押し当てたり、さらっと軽く拭くだけで水気がすっと取れるのですごくスッキリ感があります。そして吸水量的にも全身を拭いた後にもまだまだ余裕があって、髪の毛までしっかりとタオルドライすることができました。

 

フェイスタオルのサイズでこれなので、育てるタオルのバスタオルにも早く包まれてみたいと、毎日、切実に思っています(笑)

 

吸水性ではこのように明確な違いが出ました!

ちなみに、育てるタオルと他のタオルの吸水性を比較した実験動画がこちらの記事にあるのでご覧ください。

⇒育てるタオルの吸水性はどれぐらいすごいのか!?【比較実験動画】

ボリュームに対して軽く、速乾性が高い

育てるタオルを使ってみるとわかるのが、軽いということです。見た目のボリュームに比べて、持ってみたり使ってみるととっても軽いので使いやすいです。

 

これは、特許取得済みの特殊な撚り方で作った、スポンジーコットン100という空気をたっぷり含んだ糸を使っているため、重さは軽いままでボリュームを出すことができるからだと思います。

 

空気をたっぷり含んだ糸を使っているからか、育てるタオルは速乾性も高く、乾くのが早いです。

 

台所などの手拭きとしても何度か使ってみているのですが、白タオルは1度手を拭いた後、2度目や3度目に手を拭こうとするとまだ濡れていることが多いのですが、育てるタオルだとそのときにはもうすでに乾いていて、しっかりと手の水分を拭き取ることが出来ました。

ケバケバしない

これだけボリュームがあってふわふわな肌触りでパイルも長いとなると、何回か洗濯をするまでは毛羽立ちがすごそうだなと思っていたのですが、思った以上にケバケバしなかったのでビックリしています。

 

パイルが長いので引っかかってしまってパイルごと抜けてしまうことはたまにあるのですが、毛羽立ってボフボフとケバが舞うことも全然ありません。

 

普通の撚り方よりも強く撚っている糸だからだそうです!

 

ここまで実際に使ってみたり、白タオルとの比較してみた感想について話してきましたが、次は育てるタオルの真骨頂であるタオルが「育つ」ということについての感想を話していきます。

本当に育つのか試してみた!【画像あり】

育てるタオルという商品名ですからやっぱり、本当に育つのかとか、どういうふうに育つのかということは、このタオルの口コミや体験談を見るときには気になるポイントですよね。

 

今回私がこのタオルを育ててみた口コミというか感想ですが、めちゃくちゃ育ちます(笑)

 

文字だけでは伝わりにくいと思ったので、1回1回洗濯するたびに写真を撮ってみたので見てみてください。

 

これは未洗濯のときの育てるタオルと白タオルの比較画像です。

 

そしてこれが1回洗濯したあとの画像です。

 

一気にボリュームがアップしてふわふわ感が増しましたね。

よく見ると、未洗濯のときにはきれいに大人しく寝ていたパイルたちが1回洗濯するとムクムクっと立ちあがってきていました。

 

こちらはさらに洗濯を重ねて10回洗濯したあとの画像です。

 

洗濯をするごとに少しずつ少しずつ特殊な糸が空気をさらに含んでいって、10回目でここまで成長しました。

 

そして驚いたのは、ボリュームやふわふわ感だけが育っているのではなくて、実は吸水性や速乾性なども成長していくということです。よりたくさんの水分をすっと吸うようになったり、乾くのがちょっとずつ早くなるのですごく面白いなと思いました。

 

未洗濯のと きと10回洗濯したあとの比較はこんな感じです。(※未洗濯と10回洗濯時では両方ともたたみ方は同じです。長さが違って見えるのは成長したためです。)

その他、良いなと思ったこと

育てるタオルを実際に使ってみて、育ててみて良いなと思ったことはまだ他にもあります。

 

それは、愛着が湧いてお気に入りの一枚になるということです。

 

私自身、完全に育てるタオルの虜になってしまっているわけですが、実際に使って洗濯して乾かしてと育てていくのは楽しいしわくわくしますし、なんだか愛着が湧いてくるんですよね。

 

お気に入りのTシャツ、お気に入りの音楽、お気に入りの手帳などと同じような感じで、お気に入りのタオルとなりました。お気に入りグッズのことや大好きなもののことを考えたり、それに触れたりするのって物凄く良い気持ちになります。今は、育てるタオルを使ったり育てたりするのがすごく楽しいし、気持ち良いです。

感想のまとめ

どうでしたか?

実際に使ってみて、「育てるタオル」は肌触りや吸水性など使い心地がかなり良いし、育てるのも面白くて、本当に心からおすすめできるタオルです!

 

P.S:育てるタオルの「イエローリボン」シリーズも実際に使ってみて、感想の記事を更新しました。育てるタオルの中でも評判の良いシリーズになっています。感想記事はこちらです。

 

 

下のバナーをクリックすると公式販売ページに移動します。

公式ページに移動したら、あなたの好きな商品を選んで手順にしたがって購入して、あとは自宅にタオルが届くのを楽しみにして待っていてください。

 

そして、タオルが届いたら、まず手で触ってみたり顔に当ててみたりして肌触りを確かめてみてください。そこからがあなたのタオル育成のスタートです!

 

それから何度も使って洗濯して乾かして、あなたのタオルが育っていくのを楽しんでみてください!

 

それでは、また。

こんな個人的な感想を読んでもらってありがとうございます。

 

あなたの感想よりも他の人の口コミの方が見たいわ、と思ったら下の記事も見てみると参考になります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。